室戸ジオパークな人々のblogです。一緒に書いてくれる方募集中!

ジオブログ人


柚洞 一央/ Yuhora Kazuhiro

室戸ジオパーク推進協議会(専門員)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

琉球大学(学士)→筑波大学(修士)→北海道大学(博士)の14年間の学生生活で、人文地理学・地形学・地理教育・環境社会学を学んできました。日本列島を北上しながら、日本の自然環境や文化の多様性を実体験しました。得意な研究手法は聞き取り調査。地域によって人間性が異なることを感じながら、今の日本人が大なり小なりの孤独感を抱いて生きていることに危機感を抱いています。「人にとって幸せとは何か」。幸せを感じる社会を構築するために、学問は何ができるのか。そんなことを考えながら、ジオパークで何ができるか模索しています。

これがないと困る:出会い、雑談、吹奏楽(tuba)、クラシック専用ホール
専門:人と自然のかかわり(ひと・しぜん・こころ)

Muroto Global Geopark

 


金井理香/ Kanai Rika

室戸ジオパークインフォメーションセンター

DSCN1190

室戸市室戸岬町出身。平成22年6月より室戸ジオパークインフォメーションセンターの職員+ジオガイドとして勤務しています。インフォメーションセンターもガイドも、お客様とジオパークとの架け橋となる大事な仕事ですが、奥が深いので修行中の身です。学ぶ事も課題も山ほどありますが、頑張ります(^^)v  座右の銘:「明日は明日の風が吹く」

これがないと困る:韓流ドラマ・車・BzのLIVE-GYM
室戸に来たら:「旬の新鮮なお刺身を絶対っ食べてください。日本一美味しいですよ!」

Muroto Global Geopark

 

 


白井孝明/Shirai Takaaki

室戸ジオパーク推進協議会(専門員)

1382780_536968889715679_1515251902_n室戸ジオパークで地質学の専門家として働き始めた新米専門員です。静岡県出身。8年間の大学生活を仙台で送り、2014年5月、室戸にやってきました。大学では海に住んでいるプランクトンの化石を研究してきました。いつでもいくらでも石が見られる幸せと室戸住民の温かさに、ほんわかときめく毎日です。

これがないと困る:ハンマー・顕微鏡・ランニングシューズ

専門:地質学(微古生物学)

Muroto Global Geopark


和田 庫治/Wada Koji

室戸ジオパーク推進協議会(事務局長)

Exif_JPEG_PICTURE室戸ジオパーク推進協議会の事務局長3年目です。室戸市の室戸ジオパーク推進課長でもあります。出身は吉良川町ですが、ちょっとした理由で佐喜浜に住んでいます。仕事のかたわら土佐室戸勇魚太鼓で社会参加しています。趣味は多趣味で寝る間を惜しんで楽しんでいます。

専門:社会教育主事、室戸市スポーツ推進員

これがないと困る:広い意味で球技場

室戸に来たら:美味しい食べ物とお祭り行事

Muroto Global Geopark

 


 

古澤 加奈/Furusawa Kana

室戸ジオパーク推進協議会(専門員)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高野山出身。大阪、名古屋、福岡な どで暮らした後、2013年5月末から室戸市民。学生時代、タイの地域研究や開発学を専攻し、どうやったら持続可能な開発が実現するのか考え てきました。室戸では、鳥のさえずりで目覚めたり、ベランダから天の川が見えたり、幸せな日々を過ごしています。

旅好き。とりわけ「人と出会える 旅」が好きで、もっと流行らせたいと思っています。

Muroto Global Geopark

 


山本 愛/Yamamoto Ai

室戸ジオパークビジターセンター

OLYMPUS DIGITAL CAMERA室戸市領家出身。平成23年5月より室戸ジオパークビジターセンターに勤務しています。平成23年11月の全国大会を機に「ウツボの山本」と呼ばれる様になりました。「室戸の旅」スタート地点の番人です。室戸に来たら、どこよりも先に立ち寄ってください。その際は室戸の見どころや、美味しい食べ物や、ウツボの話などを、ご紹介します。

これがないと困る:ペット*ミスターチルドレン*釣り竿

室戸に来たら:ビジターセンターでは、貝殻を使ったオリジナルストラップや小物作りの体験を行っています。一緒に体験してみませんか?

Muroto Global Geopark

 


柴田 伊廣/ Shibata Tadahiro

室戸ジオパーク推進協議会(専門員)

DSCN0524 福井県出身。室戸ジオパークで岩石の専門家として働いています。3年前に、ジオパークという聞き慣れないプロジェクトに興味を持ち、室戸へ移住しました。室戸に住んでみると、やっぱり自然と食と素朴な人の暮らしが素敵!成長する室戸ジオパークに期待モリモリの毎日。座右の銘は「転ぶなら前向きに」。

これがないと困る:海・カヤック・クリノメーター
専門:地質学(構造地質)
Facebook:http://www.facebook.com/inazone220 

Muroto Global Geopark

 


小笠原 翼/ Ogasawara Tsubasa

室戸市観光協会(事務員)

DSCN3934

学生しながら、室戸の観光に携わっています。 2013年3月まで室戸ジオパーク推進協議会で国際関連業務を担当。室小・室中・室高と18歳まで室戸にいましたが、大学進学に伴い大阪、アメリカ、京都などで過ごしました。2011年10月、室戸ジオが世界認定をもらってから室戸にUターン。ジオパークに関わることで、室戸出身だけれど全く知らなかった室戸のこと(特に私は室戸のマチの子なので、佐喜浜とか羽根とか知らないことだらけでした)を、どんどん学ぶ日々です。座右の銘は「決定打はいつも左手から」など。

これがないと困る:お父さん・聖書・友達
専門:国際関係学(宗教社会学、文化研究、ポストコロニアリズム)

heder_image

 


 

殿谷 梓/ Tonotani Azusa

殿谷梓

高知市出身。室戸ジオパークで岩石の専門家として働いていました。2013年3月に、新たな可能性に向けて旅立ちました。また、室戸に帰ってきてほしい、素敵なジオパークスタッフです。ジオパークの良さは、「さまざまなものにはストーリーがある」という見方ができること。ジオパーク活動をとおして芋づる式にその歴史をたどってみるという、今までに体験しなかったことをさせてもらってます。したがって、日々、新しい発見の連続です。座右の銘は「上善如水」「天をも怨みず、人をも尤めず、下学して上達す」など。

これがないと困る:ハンマー・岩石・本・world music(No music is no life.)
専門:宇宙化学(同位体を使った隕石の化学分析)

Muroto Global Geopark

 


 

氏川 美和/ Ujikawa Miwa

室戸ジオパークインフォメーションセンター

DSC01910

室戸市室戸岬町出身。平成23年11月より室戸ジオパークインフォメーションセンターに 勤務。室戸に住んでいるのに知らない事が多いので、1つでも多くの事を学び室戸の素晴らしさをお伝えできればと思っています。

これがないと困る:車・本・ペット
室戸に来たら:「旬の食べ物と地元ガイドによる案内を楽しんで下さい!」

Muroto Global Geopark

 

 


田岡 利沙/Taoka Risa

室戸市立室戸中学校(教諭)

taoka

高知県出身ですが、海から離れた山育ち。
ようやく海がある暮らしと室戸の魚を堪能できるようになってきました。まだまだ室戸初心者なので、室戸の魅力を生徒たちに教えてもらったり一緒に発見したりしていきたいと思っています。今年のテーマは「室戸好きになるジオパーク学習」。学校だけではなく、家庭・地域のみなさんの力をお借りし、実現していきたいと思っています。

仕事:中学校の先生

これがないと困る:スーパーのカゴ(私物)

自分の特技:綺麗な石を眺めること